血液を作る鉄分!貧血に効果の高い食材を摂取する

どのように改善するか

女性は貧血を起こしやすい人が多いですが、貧血の原因の多くは鉄分が不足していることにあります。また葉酸やビタミンB群の摂取も重要になりますので、意識的に食べるようにしておきましょう。ビタミンBは、メロンやバナナ、パセリやキャベツに含まれています。

ヘモグロビンの減少

婦人

血液を造る仕組み

稀に重病が潜んでいるケースもありますが、日常的に貧血に悩まされている方は多いと聞きます。貧血は男性よりは女性の割合が高くなっており、体に必要な栄養素である鉄分が不足していることが原因として挙げられます。健康診断や血液検査で発見されることが多く、ヘモグロビンの数値が平均数値よりも低いと貧血と判定されしまいます。貧血になると様々な症状が挙げられますが、その中でも代表的なものが動悸とめまいなのです。症状が現れるようになると階段の上り下りがキツく感じるようになり、激しい頭痛を伴うことが珍しくありません。現在、造血を促す薬もありますが、副作用の可能性がゼロではありません。食生活を改善することで、貧血は格段に良くなると言われています。最もポピュラーな方法としては、牛や鳥のレバーを多めに食べるようにするとよいでしょう。レバーには鉄分が多く含まれていますし、意識して多めに食べると、データの改善が見られます。また、トマトや人参にも多く含まれていますし、バランスの良い食事メニューを考えることが大切です。他にも意外に知られていないのがお湯の沸かし方です。ポットやステンレスのヤカンを使うのではなく、鉄瓶を使ってお湯を沸かしてみて下さい。鉄瓶からは成分が多く出て、鉄分を摂取するのに効果が高いと言われています。ドラッグストアやコンビニには鉄分のサプリメントが売られていますし、併用することで貧血の不快感は少なくなるはずです。血球データが正常であっても、意識して鉄分を摂ることが予防法になります。

男女

赤血球を作るために

貧血の原因は赤血球が減少することです。赤血球が減少する理由は様々ですが、原料不足で生産量が落ちているケースが多くあります。鉄分や葉酸は赤血球を作るために欠かせないものですが、毎日の食事だけで摂取し続けるのは難しいことです。サプリメントも積極的に活用しましょう。

女の人

何が不足しているか

鉄不足により貧血が発生する場合、鉄分を吸収することで貧血を避けることができます。ただし、胃や腸が悪いとうまく吸収してくれません。そこで、普段から食べすぎないことやストレスをため過ぎないことが大事になります。