血液を作る鉄分!貧血に効果の高い食材を摂取する

何が不足しているか

女の人

倒れる原因と対策

朝の列車の中や学校の朝礼などで貧血を起こす人がいます。貧血を起こす人の割合は男性よりも女性の方が高いのが特徴です。貧血にもさまざまな種類がありますが、7割ぐらいは鉄分が不足していることによる貧血なのです。何らかの理由で体内の鉄が不足しており、体内の血のめぐりが悪くなり、倒れてしまうことになります。ではどのようにしたら貧血を防ぐことができるでしょうか。貧血を防ぐためには鉄分を摂取ことが一番重要です。そのため、鉄分が多い食べ物を積極的に取る必要があります。たとえをホウレンソウです。ホウレンソウはたくさんの鉄分が含まれていることで有名です。もし野菜が苦手であればプレーンを定期的に食べ続けるのがよいでしょう。特に女性の場合は整理中には大量の血液が出るため当然体内の鉄も不足してしまいます。また出産した時や出産前は体の中の鉄が不足する時期です。意識的に摂取することが大事になります。ただし、摂取をするだけでは不十分なことがあります。いくら口の中にれても体が吸収してくれなければ意味がありません。つまり、体が吸収してくれるような状態に整えておくことが大事というわけです。裏を返せば、どのような時に体が鉄分を吸収しにくくなるのかを知っておけばいいのです。鉄分を吸収するのは胃や腸になります。この胃腸が悪いとうまく吸収できずにそのまま排出してしまうため、かなりの量を摂らないといけません。胃腸を悪くしないためには、ストレスをため過ぎないことや、アルコールの設置をできるだけ控えることです。また食べ過ぎも胃腸に負担がかかりますので注意が必要です。